当館の魅力

 
  • Photo
  • Photo
  • Photo

海の京料理と丹後の銘酒に酔いしれる

四季折々の旬の素材や地元産の野菜を用い、季節を描いて御膳をはんなり彩る、「昭恋館 よ志のや」の海の京会席。ゆるりと時の流れる、昭和香る優しい雰囲気の空間の中、心に残るひとときをお過ごし頂けることと思います。時代を代表する多くの著名人に心より愛されたこの味と空間を、豊富な丹後の地酒と共に、どうぞごゆるりとご賞味ください。
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo

異国情緒あふれる湯処で心と体を癒す

アメリカ人彫刻家が手がけたアートで多彩な湯処は、ステンドグラスを配した日本海を見下ろす内湯付きの展望露天風呂「ビードロの湯」や、昭和30年代の雰囲気の大浴場「昭恋の湯」、無料の貸切風呂「団欒の湯」など、ノスタルジックで異国情緒にあふれ、リゾート気分に浸れる“旅館らしくない”湯処が魅力のひとつ。湯は、「間人温泉」特有のナトリウム・カルシウム硫酸炭酸泉で、肌をさらっとなでるようなやわらかい泉質です。
 
  • Photo
  • Photo
  • Photo

郷愁に浸る昭和の空間

美しい木柱のアプローチを過ぎると、時を遡るように、懐かしい音色と光のアンサンブルが迎えてくれる。大好きな名盤レコードのフレーズのように、色褪せることない時間が流れ、宿を愛した古き良き時代の語り部たちが小粋に飾られている。日本に恋焦がれたアメリカ人彫刻家の感性が光る和の造形や、懐かしい昭和の雰囲気に、日々の喧騒を忘れ、郷愁に浸るひと時をお過ごしください。